最近ワケ(単純明快な)あって柄にもなくウォーキングなるものを始めた。

普段車で走り抜けている道もテクルと色んな発見がある。

今日は八坂神社というお宮を確認した。

その本殿のわきに三つ可愛い(?)お社があってその真ん中に

「武蔵国 御岳山大口真神社」というのがあった。

(大口真神社はオオグチマガミシャと読む)

真ん中の一番冴えない社が御岳山の大口真神社(おおぐちまがみしゃ)という有名な犬の神様らしい。

この神様、調べてみたところ東京青梅にある犬の神様を祀った珍しい神様とかで

畏れ多くも日本武尊がオカラミになったという曰くつきの犬神様なのだ。

ところで写真の文字にご注目!

オオグチマガミシャのマの字、この世に存在しないのだ。

「真」と「眞」とを合成した新字且つ誤字である。

そもそも「真」は「眞」の俗字だしね。

これ書いた御仁、神罰当たるぞぉ!

広告