近頃になってやっとあちこちで、デモ隊のシュプレヒコールを
野田総理が「大きな音」と表現したことが問題になってきている様だ。
ちょっと反応が鈍過ぎの感はあるが無いよりマシだろう。

我等が総理大臣様は民の声なんぞはいくら大きくても
所詮「音」に過ぎず「声」としてはとらえていないと言い切ったのだ。

                    o0480064011933238175

まあ俗な言い方をすれば馬耳東風と言いたいところだけど
このお顔では馬が「ゲ、ヒーン!」といななきそうだから
カエルの面にショ〇べ〇と言っておこうか。

広告