Archive for 7月, 2012


夏の珍客

ベランダに飛蝗がやってきた。

IMG_1818_trm

四階まで昇ってくる実力は無い筈だから
今日の強風に乗って心ならずも来たのか。

触角が片方折れ曲がっていてちょっと心配だ。

達者で暮らせよ、飛蝗クン!

広告

常套句?

言うまいと  思えど

        今日の 暑さかな

                  それにつけても

                            金の欲しさよ

    詠み人は知らん。

南瓜の花

我が家のベランダの苺もついに力尽きたか
最近花も実もなくなってきてしまった。

ところが But,である
こないだ団地の飲み屋で土産にもらったミニ南瓜が
すくすく育ち矢鱈に花を咲かせるようになった。

IMG_1808_明

しかし未だに「実の一つだに無きぞ悲しき」なのだ。

Do it myself !

アコードのルームランプの球が切れた。

こりゃ魂消たなんて最低の駄洒落は云わない。
(20万Km走って初めての球切れだから魂消てもいいけど。)

ホンダの店に部品の値段を訊いたら199円だけど
交換工賃がな、なんと900円だという。

IMG_1802

こりゃたまらん!というわけで部品を買いに行って交換はmyself.

IMG_1798   
                                                                         ↑
                                                            バルブが焼けてる ! 

IMG_1800

                                                                             点いた

900円あれば瓶ビールが何本か買えるぞ!

バルブとかワイパーラバー等の交換は部品より工賃の方が高いことが多いので
面倒がらずに ‘Do it yourself !’ なのだ。

交換方法はグローブボックスに入っているマニュアルに載っている。

このタイトルを見て何かお分かりだろうか?

そう、あの有名なシェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の
有名なジュリエットの台詞、そんなことは小学生でも承知のことだろう。

さあて、そこでお立合い!なのだ。

実はあの湘南フィルハーモニーの来年の定期のダシモノの一つに
チャイコの幻想的序曲「ロメオとジュリエット」があって(今年終わるや否や
来年の曲が決まってる!!)それに因んだコメントをSNSで団員さんと
やりとりしてるんだけど、向こうからのコメントになにか違和感を感じたのだよ。

しばらーくコメントのやりとりを続けていてやっとこさ今日その違和感がなにか判明した。

それが何であるかの鍵は本日の表題にあり。

団員さん(バラシチマエ、Oboe吹きさん)は
「ロミオとジュリエットは云々」と書き
こちらは
「ロメオとジュリエットは云々」としつこく書いていたのだ、お立合い!

お分かりかな?
こちらは「ロメオ」あちらは「ロミオ」というワケさ。

ああ、あなたはどうしてロミオなの?

これには全く深くない単純なワケがあった。
音楽では「ロメオ」
文学では「ロミオ」
(因みに映画では「ロミオ」)
といういわば慣習があった様だ。

そういえば
音楽会のプログラムには「ロメオと・・・」
劇団の演題には「ロミオと・・・」
と書いてあったねえ昔から。

 

近頃になってやっとあちこちで、デモ隊のシュプレヒコールを
野田総理が「大きな音」と表現したことが問題になってきている様だ。
ちょっと反応が鈍過ぎの感はあるが無いよりマシだろう。

我等が総理大臣様は民の声なんぞはいくら大きくても
所詮「音」に過ぎず「声」としてはとらえていないと言い切ったのだ。

                    o0480064011933238175

まあ俗な言い方をすれば馬耳東風と言いたいところだけど
このお顔では馬が「ゲ、ヒーン!」といななきそうだから
カエルの面にショ〇べ〇と言っておこうか。

top10

http://www.ginga-k.com/index.html

新しいアルバム「心の花束」の詳細がアップされました。
(植田さん有難うございまーす⇒こっちのはなし⇒なら書くな?!)

是非ご覧になって下さい。

そして聴いて下さるともっとうれしいな!
けだるいヴァイオリンソロも入っています。

(今日は内容が内容なのでテーネー語にて記述)