Archive for 12月, 2011


クラシックを聴くの記

ブログ友の amabile さんからめーる。

NHK FMで生で第九のコーラスのアルトで出演するので聴いて欲しいとのこと。
老チューナーにご出馬いただいて今はチャイコの五番の二楽章を聴いている。

これは関西の「親方」朝比奈さん最後の棒で,ホルンが引っくり返ったり
ピッチカートが不揃いだったりと臨場感あふれるものがあった。                    これがSansuiのTU-666チューナー 
                                                                                                                                      ↓
IMG_1379_水平

因みに関東では近衛秀磨が「親方」と呼ばれていた。

これから生の第九が始まる。

広告

コンサートは終わりぬ

なんだか疲労感だけが残ったような・・・。

とにかく昔のCM、チカレタビーなのだ。

あしたは

本番なのだ。

昨日大塚の‘anoano’というよく分からない名前のスタジオで
銀河のクリスマスコンサートのリハーサルをした。

メンバー全員はスケジュールが調整出来なくて弦はヴァイオリン 1st,2nd
サクスは全員(クヮルテット)とピアノという編成になった。

今回のゲストはソプラノの和田由紀さん

                        IMG_1249_色調整trm

イーッパイうたっていただくんだけどそのうちの一曲
大バッハ先生のカンタータの51番の1stVn.の譜面.

              IMG_1248_色trm

譜面ヅラは易しそうだけど流石は大バッハ先生、弾くと結構ムツカシイのだ。

12日には弦カルとベース、ピアノでもう一回,あの‘ano ano’でリハをする予定。