ある胃腸薬のCMで

この薬は「胃だけでなく腸でも効く」と強腸じゃなかった, 
強調していた。

「胃腸」薬なんだから「胃」にも「腸」にも効いて
当たり前じゃないのかと思うんだけど、
「胃」と「腸」の両方に効果があるのが
あたかもノーベル賞ものででもあるかの如く誇らしげに強弁するのが
我々(ひょっとして俺だけ?)素人には理解しがたいのだ。

するってえとだな
他の「胃腸」薬が実は「胃」だけにしか効かないのなら
「胃腸」薬ではなく「胃」薬とすべきじゃないのかというのが
ソボクな疑問なのだ。

広告