Archive for 9月, 2011


あてぶり

CMであてぶりをよく見るけど
あまり感心出来ないのが多い。

有名俳優がギターの弾き語りをしてるんだけど
コードが変わっているのに左手は指板を握りっぱなし。

みっともないったらありゃしない。

最近、米(アメリカではなくコメ)のCMで
小林幸子があてぶってるのがある。

このCM、彼女のクチパクが絵と音がぴったりなのは
プロだから当たり前なんだけど
彼女の後ろで太鼓をたたいてる男の子のばちの動き、
これが絵と音とがタリピツ(ピッタリ=楽隊用語)なので
びっくり且つ感心したのだ。

有名俳優さん反省すべし。

高~いギャラとってんだろ。

広告

NHK vs. 民放

同じものを
NHKは「堰止湖」と言い民法は「土砂ダム」と呼ぶ。

NHKの方は比較的きれいな水を連想するけど
民放の言い方は濁った水を思い浮かべる。

それに語感としても「土砂ダム」は汚らしい。

この一番、日本放送協会の勝~ィ!

パラ グライダー

秦野のオケに行ってきた。

曲は「アルルの女」のポピュラーな組曲。

例によって富士山を撮ろうと思ってカメラ二台持って行ったんだけど
晴天なのに富士のところだけ雲がモクモク。

失望落胆意気消沈して空を見上げたらパラグライダーが飛んでいたので
そっちを写してきた。

IMG_1048_trm

ソボクな疑問

ある胃腸薬のCMで

この薬は「胃だけでなく腸でも効く」と強腸じゃなかった, 
強調していた。

「胃腸」薬なんだから「胃」にも「腸」にも効いて
当たり前じゃないのかと思うんだけど、
「胃」と「腸」の両方に効果があるのが
あたかもノーベル賞ものででもあるかの如く誇らしげに強弁するのが
我々(ひょっとして俺だけ?)素人には理解しがたいのだ。

するってえとだな
他の「胃腸」薬が実は「胃」だけにしか効かないのなら
「胃腸」薬ではなく「胃」薬とすべきじゃないのかというのが
ソボクな疑問なのだ。

今宵は十五夜

’11 09月12日 今宵は十五夜

                                                 OLYMPUS CAMEDIA_SP550 1/1000 F4.5

苦労して撮った割にはパッとしない写真だねぇ・・・。

                           223             tc4_search_naver_jp

                                                          某局Sアナ と N狂言師

                                                        ブログねた夏枯れなのよね。

他人の空似

yakumaru         PK2011090302100105_size_trm

やっくん                                 と      市民マラソンランナー川内優輝

TBSの世界陸上を見ていたら
キャスターの織田裕二というのが「この選手は‘ジリョク’がありますからねえ」と
言った。 そして女性キャスターも相槌を打っていた。

へえー、陸上選手には磁力があるのかぁと感心して見ていたけど
ちょっと待てよ、それって「地力(ジリキ)」のことじゃないのかなと気が付いた。

彼だけじゃないけど、こういうヒジョーシキな輩にはテレビでしゃべって欲しくないな。

野田総理大臣

TKY201109020689_trm(初めの画像は気持ち悪いのでこのサイズに変更したのだ。)

煙草を嗜まれるそうである。

煙草を止めない人には二通りあると思う。

止めなきゃと思っても意志が弱くてなかなか止められずにいるタイプの人。
「俺は絶対に肺癌になんかならないんだ」という強い意志の持ち主。

さて、我等が(これお世辞)総理大臣様は
どちらのタイプであろうか?
これは我が国の将来を左右する重大問題である。

一番困るのは
煙草は止めたいけど多分自分だけは癌にはならないから
すっちまえという第三のタイプ。

皆様いかが?