IMG_0510_trm

桜前線も北上して弘前辺り満開の様だ。

その桜の花をピンク色などとよく言う。
これはちとオカシイと思うのだ。

何故なら「ピンク」という言葉は「桃色」という意味であって
「ピンク色」というと「桃色色」ということになる。

ブルー色とかレッド色なんて言わないではないか。

以前はこんなヘンテコリンな言い方はしてなかったんだけど
一体どこの唐変木(これ差別語?)が言い始めたんだ?

広告