イギリスの首相がコンタクト・マイクの外し忘れで
大失態を演じたそうだ。
 
日本でも、今は亡きさる有名女性シャンソン歌手が
あるコンサートで熱唱中に猛烈な尿意(或いは便意?詳細は不明)に襲われた。
彼女は早々にそのステージを終え楽屋トイレに駆け込んだ。
しかし彼女は急ぐあまりワイヤレス・コンタクト・マイクを
付けたままでしかもマイクはオフられていなかったのである。
その結果当然トイレ内の音は全て大音量で客席に響き渡ってしまった。
 
これは業界ではユーメイな‘伝説’である。
 
ただ、マイクが生きていたのは彼女が悪いのではなく
オンっぱなしにしていた音声さんの手落ちだけど
ひょっとしてその音声さん、わざとマイクを生かしてたんだったりしてネ。
(プライベート・メッセージで問い合わせ下されば
有名女性シャンソン歌手の名前をソット教えて進ぜよう)