テレビニュースで女性アナウンサーが
過不足をカソクと読んでいた。
 
過不足はカソクと読むんだ。
 
不足の不をブと読むのは
寝不足とか練習不足など、なにかが足りないことをいう場合である。
過不足をカソクと読んでしまうと
「過」が不足しているという意味不明の言葉に変わってしまう。
 
むかし大物有名サッカー選手が
CMで「栄養をカソク無くバランス良く」と言ってるのがあって
ま、サッカー選手じゃ仕方ないかと思ったことがあったけど
アナウンサーはちょっとね。
 
常識ソクだぞ!
 
広告