小学生のころヴァイオリンのレッスンで間違ったフレージングで曲を弾くと
師匠が「何、そのフレーズは?それじゃあまるで ‘弁慶が、なぎなたを’と
言うところを ‘弁慶がな、ぎなたを’と言ってるようなもんだ!」と
よく言われたものだった。

小学校低学年にフレーズなんて言ったって分かりはしないんだけど
いずれにしろ褒められてはいないことは分かった。

ところで娘が飼い始めた犬がいるんだけど
その名が‘弁慶’
正式には?yamaseichanの苗字・セバスチャン・弁慶という。
これがまた頗るカワイイのだ。
哀愁を帯びた瞳といい、兎に角カワイイ。

12月07日 弁慶がな、ぎなたを・・・ ○○○○・セバスチャン・弁慶
○○○○・セバスチャン・弁慶

その弁慶が今日最後の(六ヶ月で終わる)検診だったので付き合ってきた。
ちょっと肥満ぎみというお見立てだった。
自分のことかとギョッとした。

お互い気を付けようね、弁慶♪

広告