Archive for 7月, 2008


俺って下品?

 誰だ?その通りと言ったのは。
 
いや、俺自身じゃなくて「俺」という字がである。
 
常用漢字とかに入れるかどうかで
エライ人たちが悩んでいるらしい。
 
そもそも「俺」という字が常用漢字に
入っていなかったことにビックリ!
 
常用漢字なんて糞食らえだ。
(これは下品と認める)
 
こんなものがあるからテレビのテロップに
「冒とく」とか変な字幕が出るんだ。
 
漢字の使用を勝手に規制して
それを強要して威張ってるなんて
呆れ果てた連中だ。
 
常用漢字制度を廃止せよ!!!!
広告

カラヤンは・・・

’08 7月13日カラヤン・・・
 
「なぜ目を閉じるのか」がわかった時から先を読む気が失せてしまった。
 
推理小説を読んでいて犯人やトリックが早々と明かされてしまった感じか。
或いは根気不足のせいか?
著者がいくら優秀な先生でも
「診察」せず「推察」しての論理展開ではしょせん無理が生じるのでは・・・・。
 
とにかく4分の3(ワルツじゃないよ!)くらいで挫折して
ご本は図書館に返却したというお粗末。
 
カラヤンはなぜ目を閉じるのかって?
早い話がオケとのコンタクトを断つためらしい。
 
それでオケを指揮できるところが巨匠と呼ばれた
所以かもね。

 

七夕だけど

織姫と牽牛もそろそろかなりの御歳と思われる。
 
未だにペナルティーは解けていないのか?
若しそうだとしても
いい年してまだに逢いたいと思い続けているのか?
 
誰か知らないかね。

カラヤンはなぜ

カラヤンは何故
タイトルに惹かれて図書館で本を借りた。
 
「カラヤンはなぜ目を閉じるのか」
 
1400円もったいない(今はやり?ちょっとちがう?)し
買うと置き場がないので借りることに。
こう見えても(どう見えてる?)我が家は本だらけなのだぞ!
 
図書館で「カラヤンはなぜ目をつぶるのか」って本ありますか
と訊いたら「つぶる」じゃなく「閉じる」ならありますと言われ
どっちでもいいのでそれ、と言って借りて来た。
 
精神科医の書いた本なので
コムヅカシイとこと面白いとこと
色々あるけどとにかく読んでみよう。
 
目の具合がよくないから閉じてたのではなさそうだ。
若しそうなら眼科医が書いた筈だから・・・・?