と言うのを見に、いや聞きにかな?とにかく
雨の中内幸町ホールまで行った。
 
「言音座」と書いて「ことざ」と読めと言う無茶なとこの語りの会。
 
三つ話があってその二つ目のバックに
銀河で3月にペイルグリーンで録った曲がカスカに流れた。
そのカスカを聴きに行ったんだけど
話のほうもとっても素晴らしくて引き込まれてしまった。
 
よころで三人の語り手のとりの(最後の)人が、
ナ、なんと大昔のNHKラジオドラマ
「君の名は」でナレーションをしてた人だった。
 
たまげた!
 
のひと未だ生きてたんだ。
 
しかもあの頃とおんなじ声だった。
 
 
広告