Archive for 6月, 2007


藤沢周平の世界

   と言うのを見に、いや聞きにかな?とにかく
雨の中内幸町ホールまで行った。
 
「言音座」と書いて「ことざ」と読めと言う無茶なとこの語りの会。
 
三つ話があってその二つ目のバックに
銀河で3月にペイルグリーンで録った曲がカスカに流れた。
そのカスカを聴きに行ったんだけど
話のほうもとっても素晴らしくて引き込まれてしまった。
 
よころで三人の語り手のとりの(最後の)人が、
ナ、なんと大昔のNHKラジオドラマ
「君の名は」でナレーションをしてた人だった。
 
たまげた!
 
のひと未だ生きてたんだ。
 
しかもあの頃とおんなじ声だった。
 
 
広告

カリブの海賊

ジョニー・デップの「カリブの海賊最終編」を観た。
 
ジョニーは相変わらずの怪演で面白い。
 
しかし内容的にはちょっと難解で
解説を読んでから観れば良かったかなぁと思い
あとから解説を読んだら
本編を観る前に解説を読まないことと
書いてあった。
 
でもやはり読んでから観るべきだと思うよ。
 
 

gold finger

整形外科に行ってきた。
 
今日で6週目だけど一向に関節の腫れはひかない。
つまり靱帯が治っていいないということの様だ。
3週間後に又来なさいと言われたから
まだまだ完治は先の話らしい。
 
「注意一秒 怪我一生」
なんて標語を聞いたことがあるけど
ちょっとちがうね。
 
「不注意一秒 怪我一生」
が正しいと思うよ。

スタジオに復帰

昨日kレコードスタジオのカラオケの仕事で現場復帰。
 
しかし当分仕事は無さそう・・・・。
 
 
地デジ地デジと略しておっしゃいますけど
どうもこの言葉は好きになれない。
 
その理由が今日突然分かった!
 
文字で見るとどうってことないけど
耳から入ってくるとどうってことあるんだな、これが。
 
「チデジ」という音(オン)から「血出痔」を連想する。
「血が出る痔」
痛そう!
 
このくらいの言葉略さず
「地上波デジタル」
と言ってよ。
 
その方が言葉もきれいだし分かりやすいと思うよ。
 
そろそろ演奏活動を再開したいので
久し振りに楽器のケースを開いてみた。
 
するとナントA線が切れていたのだ。
稼がなくても必要経費はかかるのか。
 
仕方が無いので弦を交換して楽器に触ってみた。
あまりむきにならずに弾けばどうにか弾けそうだった。
 
指が横に曲がるのが関知したかどうかは
自信が無いけど・・・・・。
 

「やること」

 
今夜はもう何もやることが無い
 
じゃあ寝るか・・・・
 
人生にもう何もやることが無い
 
じゃあ死ぬか・・・・
 

指の回復具合

 
指のことくらいしか書くことがない。
 
写真で見ると薬指の第二関節辺りが腫れ上がっているのが判るかなぁ?
 
ナニ、人差し指もはれてるんじゃないかって?
 
ししし、失礼なッ!!
これがフツーなの!

歯と骨

 
歯と骨と両方折ったものだからここんとこ忙しかったけど
今日歯の方は終わってもう来年まで来なくていいよと先生に言われた。
 
でも指の靱帯はなかなかくっつかないみたいで
未だ二、三週間駄目とか。
 
ま、あせらずじっくりいくとするか・・・・。
 
5月31日にアバコ301で放送関係の録音をした時の写真を
アップしたので見てくだされ。
 
拙者は骨折して田舎に帰っていて不参加だったので
骨折にもメゲズ痛飲している痛々しい写真でも
見てくだされ。