「男やもめにうじがわく」なんてぇことを申しますが
これには対句があったんでございますねぇ。
 
それがなにかってぇと
「女やもめに華が咲く」だそうで
浅学皮相のあっしは今まで知りませんでいた。
 
これを何で学んだかというと
今日聞いた志ん正師匠のCDというお粗末でした。
 
お後がよろしいようで・・・・