Archive for 8月, 2006


つくつく法師

夏の終わりを知らせてくれるつくつく法師くん。
 
子供の頃から不思議に思ってるんだけど
彼は最初「法師~つくつく、法師~つくつく」と鳴き始める。
 
そして一旦鳴きやめる時
「つくつく法師、つくつく法師」とパターンを変えるんだ。
 
一体全体何故だろう??
 
今年は赤とんぼが飛ばないような・・・
 
広告
ア~ラ不思議!?
何故かあのマラソンも番組終了に間に合って帰って来るし。
 
生まれつき冷淡な性質・体質なのか
お涙頂戴ものにはついていけないなあ。
 
ゲストたちはそのために来てるとみえて
ぼうだの涙。
 
我々は演奏しに行ってるんだから
これでいいのだ~。
 
 
 
 
 
 
 
 
今日午後3時頃アンリという歌手のバックで
画面に出るよ。
実は音に格好を合わせるあてぶりというやつだけど。
絵に出ることは出るので・・・・・。
一月振りに大久保のスタジオでレッスン。
(金を払うんじゃなくて貰う方のレッスン)
 
レッスンの時間待ちの時受付の女性が
部屋の予約を受けていた。
 
彼女「はい三時から四時まで空いております。
失礼ですがお名前サマをお願いします。」
と来たもんだ。
 
お耳さまを疑ったね、わたしゃ!
このぶんじゃご住所様にお電話番号様に
お歳様ってなことになるのかな?
 
気持ちわりー!!
 
そういえば
行き帰りの小田急線の電車で車掌が乗り換え案内で
「お乗換えが出来ます。」なんてアナウンスしてたっけ。
 
「お乗換え」と言うなら「なれます」だぞ。
「出来ます」と言いたければオ無しで「乗換え」と言えってぇんだ。
 
べらぼーめっ!!
 
 
本日はダブルカルテットの編成でピアニストと
歌の平原さんとのお付き合い。
曲目はダレカさんの好きな Jupiter
 
スタジオは六本木のS.R.
1時から6時までの拘束がナント2時に放免となった!
この本番は26日(土)の夜8時半頃オン・エアなので
必ず観るべし。
あの黄色のシャツで出てるからね。
 
本日のお写真は
先日帰省からUターンの折、岡山の鬼女台展望台で
撮ったもの。
殆ど見えないけど
後ろには大山(オオヤマではなくダイセンだぞー)が。
 
顔を見れば判るけど
イヤー暑かった暑かった。

ロングドライブへ

これから車で田舎に行ってくる。
 
片道950Kmの旅だ。
 
しばらくブログも休み。
 
読者のみなさん、寂しいだろうけど(ほんとに!)
しばらくのご辛抱を。
 
 
 
 

美味なお仕事

夏定番の某長時間番組のメーキングビデオ
つくりの仕事に港区のスタジオに行ってきた。
 
田町駅から徒歩十分というから徒歩で行ったら
トンでもハップン(古すぎしかもはずれ)15分!
 
しかし仕事は一時半から6時なのに
ずーっと出番なしで楽器を出したのは5時半過ぎ。
しかも弾いた時間は2,3分。
 
これで4.5時間のギャラがもらえるとあっては
この商売やめられないねぇ!
 
と言いたいところだけど
こんな美味しいのは滅多に無いのが現実・・・・。
 
この中身は改めて撮り直して
放映されるかもしれないので乞うご期待。
 
 
 
 

緊急車両

 
今朝うちの隣の棟に救急車と消防自動車が来た。
 
煙も火も見えずガス臭も無かったけど
女の人のようなのが搬送されていった。
(肝心のところが立ち木が邪魔して
確認できず)
 
弟の息子(はやい話が甥か)がご幼少のミギリ
消防車のことを ぼうぼう自動車 と
言っていた。
 
火がぼうぼうだからぼうぼう自動車かぁ
なるほど、とカンシンしていたものだった。
 
その甥はまた何かこちらが質問すると
「お母さんに訊いて見る」と必ず言っていた。
こんなに自主性も主体性も無くては
将来が危ぶまれると思っていたけど
成人した今はお母さんの言うことに
あまり従わないくらいに育ったようだ。
 
因みに(何が?)
うちの娘は幼い頃救急車を
チューチュー車と言っていた。
蒸気機関でもないのにね。