新しいmarantz製のアンプを買った。
 
前のラックスマンは音は素晴らしいけど
触ると火傷するくらい熱ーくなるのと
最近LRかわりばんこにサボるので
引退願うことにした。
 
ラックスマンは重さ30kgだったけど
マランツは27Kgでちょっとだけ軽くなった。
(持ち上げたらやっぱり重かった)
 
でも音は素晴らしい!
 
うちの山水のチューナは使い始めて40年近くになる。
ナニシロ選局はバリコンで行う。
バリカンじゃないぞ!
(バリコンもバリカンも死語?)
 
この老チューナーと新生アンプのコラボレーション
えもいわれぬ音を奏でるのだ。
同い年のマイクロ・レコードプレイヤーも
生き返った様に素敵な演奏をしてくれる。
 
しばらく眠っていたレコード、テープ、C.D.を
改めて聴きなおして
近隣騒音を撒き散らしてるけど
ご近所さん許せよ!
広告