Archive for 7月, 2006


新しいアンプで今までのCDなんかを
聴きなおしているんだけど
 
今日は銀河の三枚目(響きが悪い!)のCD
”LULLABY”を聴いてみたらこれが良いんだねぇ。
いままでこのCDにはジャケンにしてたんだけど
ちょっと見直した(いや聴きなおしか?)。
 
キャッチ・コピーの「あなたは何曲目でねむれますか?」
というのが気に入らないけどね。
 
俺なら「あなたは何曲目まで起きていられますか?」
とするところなんだけど・・・・
広告

新旧名コンビ

新しいmarantz製のアンプを買った。
 
前のラックスマンは音は素晴らしいけど
触ると火傷するくらい熱ーくなるのと
最近LRかわりばんこにサボるので
引退願うことにした。
 
ラックスマンは重さ30kgだったけど
マランツは27Kgでちょっとだけ軽くなった。
(持ち上げたらやっぱり重かった)
 
でも音は素晴らしい!
 
うちの山水のチューナは使い始めて40年近くになる。
ナニシロ選局はバリコンで行う。
バリカンじゃないぞ!
(バリコンもバリカンも死語?)
 
この老チューナーと新生アンプのコラボレーション
えもいわれぬ音を奏でるのだ。
同い年のマイクロ・レコードプレイヤーも
生き返った様に素敵な演奏をしてくれる。
 
しばらく眠っていたレコード、テープ、C.D.を
改めて聴きなおして
近隣騒音を撒き散らしてるけど
ご近所さん許せよ!

ブログ・ネタ発生

昨夜はビールとスコッチと
ワインを呑んだ。
 
落語のまくらで
 
酒の無い
  国へ行きたい
    二日酔い
なんてぇことを申しますが
そのとおり。
 
これには続きがあって
 
三日目にまた
  帰りたくなる
 
なので心配無用。
 
 
 

タイトルも書けない

今日から学校は夏休みとか。
 
夏休みには日記の宿題があったっけ。
嫌な宿題・・・・・
宿題はきらいさ。
 
このブログは宿題じゃないのに
何故か書けなくなってきた。
 
今日カラオケ11曲やったせいかな?
 
このスペース削除しようかな?

暑い!

暑いよ!
 
暑くて暑くてブログのネタも
浮かんできやしない。
 
いや暑さのせいではなく
実は全く文才が無かったのか・・・
 
いやいや溢れんばかりの文才をも
枯らしてしまうほどの暑さなのか?
 
どっちだか分からんほど
とにかくアツイ!
(アツサで厚いだか暑いだか熱いだか
篤いだか変換不能になってきた)
 
ネタ切れをネタにこれだけ書ければ
まだ平気な暑ささ。
 
云うまいと
 思えど今日の
   暑さかな
 
(それにつけても
  金の欲しさよ)
   

ブログへのコメント

最近、中国の方からコメントをいただくことが多い、
というか日本の方からはコメントが来ない。
 
どうもプロフィールのyamasei-chanという名前の
chanの部分が誤解(張?)を招いている様だ。
 
みなさーん!
わしはヤマセイチャンという日本人だからネ。
お間違いの無いように願いまーす。
 
日本語のコメントも待ってるよー。

「沈黙」

まだT交響楽団でバイオリンを弾いていた
そんな昔の話。
 
その頃スウェーデンのイングマール・ベルイマン監督の

映画「沈黙」というのが話題になり(特に強姦シ-ンが)早速観に行った。
 
翌日オケの練習の前にメンバーとその映画の事を
ワイワイ話していたらNというU音大新卒のバイオリンの
女の子が話に割り込んできた。
 
「ねえ、ねえ、その映画って主人公の女の人が
キョウカンされるんでしょ?」
 
全員 沈黙・・・・・
 
彼女は「強姦」をキョウカンと読んでいたらしい。
 
以後彼女は「キョウカン」というニックネームを頂戴し
しかも「キョウカーン」と呼ばれると
「ハーイ」と明るく返事していた。
 
漢字の読み違い・カンチガイには
気をつけねば。
 
 
 
 
 

今日は七夕

♪さーさーのーはー 
     さーらさらー
 のーきーばーにー
     ゆーれーる
 
なんて歌いたいけど
 
団地だと
 ベーランダーにー
     ゆーれーる
 
だってぇんだ。
 
タナバタよりタナボタがいいね
この年になると・・・・
 
でもうちって戸棚はあるけど
棚が無いから
牡丹餅も落ちてきやしないよ。
 
 
 

裏技発見

うちのヤマハのCDプレイヤーは
買ってから20年が経つ。
リモコンは何年か前に
すでに駄目になった。
 
この器械市販のCDはちゃんときれいな音を
演奏してくれる。
だけどスタジオで作ってもらった
CDやパソコンで編集したCDをトレイに入れると
うろたえていろんな動作をして
沈黙してしまい演奏不能に陥る。
 
その老機を新しいCD に対応させる
裏技を発見したのだ。
 
これを読んでる人だけに
コッソリお教えしよう。
 
CDを載せたトレイが入った瞬間
プレイボタンとポ-ズボタンを続けて押す。
するとそのCDの情報を読み取り
一曲めの演奏開始寸前の状態で
ポーズしてくれる。
 
まぁこんなわけだけど
今時こんな骨董品持ってる人も
いないからね・・・・・
 
 

素朴な疑問

眼に関する疑問
 
近視、遠視というけど
老視とはあまりいわない。
(辞書にはあるけど)
 
老死を連想するからか?
 
近眼、老眼というけど
遠眼とはあまりいわない
(これも辞書にある)
 
警備隊を連想?(マサカ)
 
こういう難問に答えられる方は
あの博士き、ではない
博識で名高いド○タ○ー氏を
おいて他に無い。
 
こちらは薄識とてんしきで
通ってるから・・・。
 
ド氏のコメントが待たれるところ。